働くママを楽しもう!

会社員で小6男子と5歳男子の母さんです。ライフオーガナイズを学び、モノ、時間、お金、気持ちをすっきり整え、楽しく暮らせるよう日々の工夫などを書いています。少しでもお役に立てれば嬉しいです。

75

CITTA手帳を一年使ってみた感想、来年は。

今日もお越しくださり、ありがとうございます!

会社員×ライフオーガナイザーのユリです。

すっかり秋めいてきましたね。

 

今日は一年間使って苦楽を共にしたと言っても過言ではない

CITTA手帳について、

あくまでも個人の率直な感想を書かせて頂きます。

 

CITTA手帳のおすすめポイント

ずっと気になっていたCITTA手帳。

少しお値段もしますが、20年は私の中で大きな変化の年と考えていた去年の今頃、

2019年10月始まりのものをはじめて購入。

 

なんと言ってもおすすめなのは、毎月、見開き1ページあるワクワクリスト。

f:id:yuritokazoku:20201006062436j:image

とにかく書き出すことで、やりたいことがどんどん実現する!

 

頭の中でやりたいと思っていることを書いて、まずアウトプット。

それを目で見て改めて自分にインプット。

そうすると自分がいつの間に実行しているんです。

不思議なようですが、実は理にかなっているのですね。

 

この手帳と過ごした一年で、私の世界はグンと広がりました。

色々と辛い時期もあましたが、大きな方向転換をしつつ、

ブレずに突き進むことができました。

 

それからもう一つ気に入ってるのは、

ウィークリーページが24時間目盛りのバーチカルなところ。

スタートが朝5時なので、

朝のスペースに早起きしてやりたいことを書いたり、

寝たあとのスペースに今日の出来事をメモしたりしています。

睡眠が乱れているときは、

起きてしまった時間をメモしたりするのにもなかなか便利です。

 

私には、残念だったところ

変に悪口を言うつもりはありませんが、私にとっていくつか残念なこともあったので、

勇気を出して書いてみます。

重い。

これが一番残念でした。

如何ともしがたいのですが、やっぱり毎日持ち歩くものなので、重さって重要。

 

そして、持て余すページやスペースが結構あります。

とくに2ヶ月見開きのマンスリーページとガントチャート

私は予定をあちこちに書くと忘れちゃうので、全てウィークリーに書いるので、

マンスリーは振り返りページにしようかと思ったのですが、、、

2月で止まってました。。

見開き2ヶ月のガントチャート

使いようによっては何かを計画的に進めるのにとても便利だと思うのですが、

私には、狭いというのと、ウィークリーと一緒に見たいいうこともあり

ほぼ使いませんでした。

f:id:yuritokazoku:20201006062505j:image

あと実は、ウィークリーの1日の幅が狭く、

逆に右側のフリースペースが半端なサイズゆえ使いこなせていないのも

ちょっと気になっていました。

 

来年は無印バーチカルに

良い点と合わない点を並べてみた結果、

来年はもうちょっとシンプルなものにして、

自分でワクワクリストを追加しよう、と考えました。

以前、無印良品のB5サイズのバーチカルを使ったことを思い出し見てみたのですが、

年間、マンスリー、ウィークリー、ノートページのシンプルな作り。

これだ!

これが大きくなれば、今の私にちょうど良さそう。

と思ったら10月1日発売で、ちょうど10月2日にお店に行けたので、

実物確認もして、12月始まりのA5バーチカルを購入。

f:id:yuritokazoku:20201005175036j:image

無印手帳についてもまた今度書きたいと思います。