働くママを楽しもう!

会社員で小6男子と5歳男子の母さんです。ライフオーガナイズを学び、モノ、時間、お金、気持ちをすっきり整え、楽しく暮らせるよう日々の工夫などを書いています。少しでもお役に立てれば嬉しいです。

75

手帳タイムで心を落ち着かせる。

こんにちは、ユリです。

今日もお越しくださりありがとうございます。
一日中、家族みんなが家で過ごす日々が終わり、
保育園や小学校、習い事、出社などなど、
イレギュラーながらスタートしました。
ただこのイレギュラーというのがまた厄介。
それを整えるのに役立つのが、手帳。
今日は手帳のことを書こうと思います。

予定管理だけじゃない手帳タイム
私は、コツコツと毎日なにかを続けるのが好きではないし、
あまり得意でもないという自覚があります。
なので手帳も、毎日ではなく気になった時に書いているという感じですが、
デジタル時代の今でも紙の手帳が大好きです。
思えば高校生の頃からずーっといろんなカタチで紙の手帳を使ってきました。

手帳には予定はもちろん、学んだこと、振り返り、日記、想いや考えなどなんでも書いているのですが、この手帳タイムが心地いい作業なので、
ずーっと続いているのだと思います。

そんななので、来週のページは、まだほとんど真っ白。

出して、見える化する
情報のインプット、アウトプットという言葉がありますが、
たとえ誰かに見せなくても書くことはアウトプットになると思います。
他者ではなく自分のためのアウトプット。
自分の頭の中にゴチャッと詰まっているコトを書き出すことで、
文字通り見える化ができます。
私はかれこれ10年以上、バーチカル型を使っているのですが、
ここに書き出すと時間軸も加わり、
頭の中で、この日はやることたくさんありすぎてムリー、となりそうでも
あ、意外とできそう!と思えたり、
ほんとに無理だから、日を変えるもしくは人に頼むなど、
次の一手を考えることができます。
パズルみたいに時間を整え、想いを整理することで、
ざわついていた心を穏やかにすることができると思うのです。

と思っていたら、こんな本に出会いました。

自律神経が整う時間コントロール

自律神経が整う!タイトルだけでなんだかワクワクです。
時間との付き合い方、
自律神経を考えた1日の過ごし方、
ゆっくりを意識すること、
予定の立て方、
手帳術と
読んでみたら、ますますなるほどが満載の本でした。

手帳タイムを不思議がる夫。
ということで、私は昔から手帳タイムが必要だし好きで、
スキマ時間を見つけては、一人書き書きしているのですが、
それが万人に良いというわけではないようです。
なぜなら夫は、手帳には会議などの予定をサラッと書くだけ。
なのに脳内はカオスではない様子。
みんな違ってみんないい、ですね。

6月は特に子供達の予定イレギュラーな日々が続きます。
時間のやりくりに混乱しないよう手帳タイムを意識的に行って、
予定を整え、心を落ち着かせています。

まぁ、それでもざわつくんですけどね。
やらないとホントカオスだと思います。

そしてライフオーガナイザーとしての活動も色々と準備中です。