働くママを楽しもう!

会社員で小6男子と5歳男子の母さんです。ライフオーガナイズを学び、モノ、時間、お金、気持ちをすっきり整え、楽しく暮らせるよう日々の工夫などを書いています。少しでもお役に立てれば嬉しいです。

75

CITTA手帳のワクワクリストが書けなかったけれど。

こんにちは、ユリです。
これまでもちょいちょい書いていますが今年からCITTA手帳を使っています。

ワクワクリストとは??
こちらで紹介しましたが、毎月やりたいことを書くと、
どんどん叶う、不思議なページです。

不思議というか、
思っているだけでなく、書く事で視覚化し、自分に宣言する事で
実現に向けて自分が動き出すんですね。

毎月、がっつりではありませんが、ユルユルと続けているワクワクリスト。
この手帳のお気に入りコンテンツです。

年初に考えていたこと。
7月のワクワクリストのページを開いたら、
既に「お昼ご飯どうする??」と書いてありました。
実は、年明けの時点では、
上期働き切ったら会社を辞める予定で、
7月1日からは有休消化に当てる予定でした。
だから、ランチ問題が発生することを予測して、
年始に書いておいたのです。
問題というか、昼休みではないランチをいかに楽しむか。ですが。
そして、書いてはいませんでしたが、7月は、
・起業準備
・長男と小学生最後の夏休み
を全力で楽しむ予定でした。

でも現実は。
コロナの影響で、会社にはもうしばらくいることにしました。
しかも3月から、コロナ関係なく社内の環境が変わったうえ、
夫婦でずーっと在宅勤務に。
そんな状況で、日々のお昼をどうするか、を考えることになるとは。
モヤモヤしたまま黙々と会社の仕事をして、
モヤモヤしたまま上期は終わってしまいました。



ギャップ、そして動き出す。
そのお昼ご飯どうするか、という当初の考えと現実のギャップに
チーンとなったんでしょうね。
何度か手帳を開くもワクワクリストがいつもみたいに書けませんでした。
なので、書けないなら、今は書かない時なんだなって受け止めました。
ワクワクすることって、無理に絞り出すのでなく、
湧いてくるものかなって思います。

なので、自分で自分の様子を見ていたら、
書けないけど、動き出しました。
たまたま6月末に知人に誘われて行った地域イベントをきっかけに、
気になっていた方と知り合うことができ、
別の方と改めて会う会う約束をし、
気になっていた会への参加を決めした。

不思議とふわーっと進みだしたんです。
リストは書けないけど、動きだした7月。
不思議な感じです。