働くママを楽しもう!

小5男子と4歳男子の母さんです。そして新米ライフオーガナイザーで、会社員です。時間、モノ、お金、気持ちをすっきり整え、楽しく暮らせるよう日々の工夫しています。私の記事が、お役に立てれば何よりです。

75

本気の片付け〜ワークスペース〜

こんにちは、ユリです。

 

もう何年も、片付かない、と懸案だった作り付けのワークスペース

実は一年前も記事にしており、その後、片付けきれずに過ごしてきました。

今年の夏に、ライフオーガナイズを学んで、

ついに、ついに片付け切りました!

 

これまではやり方がわからなかったので、

ただやみくもにモノをどかし、隠し、平面を作り、

またすぐ散らかる、を何度繰り返してきたか。

 

ここで何をしたい?をじっくりと考え、

ライフオーガナイザー関連のデスクワーク、ちょっとした事務仕事が

サクッとでき、ちょい起きしないレイアウトすることに。

ここがなぜ散らかるかと言うと場所が食卓の脇で、

ご飯前に、食卓にあるものをとにかくちょい起きしがち。

そこで、食卓の向きも変更することに。

 

ゴールをしっかりと設定した上で、

一度、全てのものを食卓に移動させ、棚の中身も全部出して、

分類し、分けたモノをさらにまた分類し、

必要なものを使う場所に配置する、という作業をしました。

f:id:yuritokazoku:20191222195838j:image

今まで漠然と、何もない状態をゴールに片付けをしていたのですが、

今回、そうではなく、出しっぱなしにしがちなモノの受け皿、

その他ここに必要なモノの定位置を決めて、あえて出しておくモノも作りました。

左は夫の、右は私の作業スペースです。

ちょい起きしがちな右側にパソコンをあえて配置し、ちょい起き防止。

 

この状態がほぼほぼ維持できていたので、

先日、4歳男子のお友達を呼んでクリスマスパーティーをした時、

ちょっとモノをどかすことでここをビュッフェ台にもできました!

ちびっ子達、大喜び。は、もちろん、

ずいぶん前からずっと夢だったので、何より私が大喜びですよ。

f:id:yuritokazoku:20191223023429j:image

ライフオーガナイズの効果を

まずは自宅で実感!

今、ライフオーガナイザーとして、あれこれ準備をしているところですが、

これから、一人でも多くの、片付けに困っている方に寄り添って

いい仕事ができるよう、頑張りたいと思います。