働くママを楽しもう!

会社員で小6男子と5歳男子の母さんです。ライフオーガナイズを学び、モノ、時間、お金、気持ちをすっきり整え、楽しく暮らせるよう日々の工夫などを書いています。少しでもお役に立てれば嬉しいです。

75

20時以降は、アナログタイムにしてみました。

こんにちは、ユリです。

今日は、お昼ご飯を挟んで次男と友達母子とで久しぶりにゆっくり公園で過ごし、

心地よい疲れ。

そして、別のことをしていた夫、長男も疲れたらしく、みんな早い就寝でした。

 

さて、ここ最近の生活環境の変化に伴い、夜の過ごし方を見直した話を書こうと思います。

 

以前の夜の過ごし方

私が出社していて、夫単身赴任中の我が家の夕方から夜の過ごし方は、

おおよそこんなでした。

17:00退社

18:15保育園お迎え

18:30帰宅、夕飯支度

18:45いただきます

19:15ごちそうさま、夕飯片付け

子供達は束の間ののんびりタイム

19:55長男お風呂支度、みんなで片付け

20:15お風呂

21:00お父さんとライン電話、絵本タイム

21:30〜22:00就寝

 

この、19:55お風呂を沸かす、というのが我が家には結構いいリズムで、

この後は、今日出したものを片付けて、お風呂に入ったら、お父さんとお話しして寝る、という流れができていました。

 

ここ最近のイマイチだった夜の過ごし方

夫も私も家で仕事をするようになり、生活時間がガラッと変わりました。

夫が早くお風呂に入りたいということで

17:00夫終業、保育園お迎え

17:30私終業、夕飯支度。長男宿題

18:00夫と子供、お風呂

18:45いただきます

19:15ごちそうさま、夕飯片付け。私、お風呂

以降約2時間、各自ダラダラタイム。

私がご飯の片付けを終え、お風呂を出た頃には

子供たちはダラダラとYouTubeを見たり、ゲームをしてダラダラ過ごしており、

話しかけても相手にしてくれません。。

大人もなんとなくテレビやスマホを見たりしているうち、

気づくと21時以降に。

ダラダラタイムおしまい!と4歳男子に声をかけると、

機嫌が悪くなる。

さっきまでYouTubeみて笑ってたのに。。

そうこうして、どうにか寝るモードになった頃には22時近く。

そんな夜の過ごし方に対して、私はなんだかモヤモヤしていました。

 

20時以降の過ごし方を見直しました

20時以降は、デジタルおしまい!という新ルールを決めました。

ゲーム、YouTubeはしないこととし、

子供だけでなく大人もスマホをおいて、テレビを消して、

すごろくやトランプなどのアナログゲームをしたり、レゴ、読書などの時間に。

寝る前の時間を少し穏やかに過ごし、21時ごろには寝室に行けるようにになりました。

 

夜の過ごし方を見直し、

長時間ダラダラデジタルタイムだったことへの

モヤモヤがなくなりました。

 

しばらくこれで様子をみてみようと思います。