働くママを楽しもう!

小5男子と4歳男子の母さんです。そして新米ライフオーガナイザーで、会社員です。時間、モノ、お金、気持ちをすっきり整え、楽しく暮らせるよう日々の工夫しています。私の記事が、お役に立てれば何よりです。

75

夏場の時短なお茶の淹れ方。

こんにちはユリです。

次男が昨日で4歳になりました。
早い!!


さて今日は私の朝仕事、時短技をご紹介します。

①まず、少量のお湯を沸かし、耐熱ポット(我が家は1.3L×2つ)にお茶パックを準備。

②お湯が沸いたらお茶パックがつかる程度の熱湯を入れ、少し揺すってお茶を濃くだす。
見慣れないと不思議な図ですね。

③水をなみなみと注ぐ。
実験用語では、これをメスアップと言いますね。
左がさんぴん(ジャスミン)茶で右が麦茶
はい、常温のお茶完成。

朝ごはんの時は氷を1〜2個入れて飲めばいいし(私は常温派)、
冷蔵庫にいれとけば喉が乾いた時いつでも冷たいお茶が楽しめます。

水出しより抽出効率も良く、沸かすお湯も少なく、冷ます時間も短くて、
自宅で入れる派の方にはおすすめですよー。