働くママを楽しもう!

小5男子と4歳男子の母さんです。そして新米ライフオーガナイザーで、会社員です。時間、モノ、お金、気持ちをすっきり整え、楽しく暮らせるよう日々の工夫しています。私の記事が、お役に立てれば何よりです。

75

家事分担を見直そうと思います。

こんにちは、ユリです。

今日は私が朝早く出発しなきゃな出張のため、昨夜、単身赴任の夫に自宅に帰ってきてもらいました。
夫には久々の保育園登園、お迎えと平日の子供との夜ご飯。
子供といっても小4男子は最近、家事力、兄力が高まっているので
活躍してくれることでしょう。
そんな頼れる夫と子供たちにお土産を買って、
もちろん自分の分はさっそくにプシュッと開けて帰るところです。

社内結婚して、忙しい部署に移動になり仕事ばっかりだった夫ですが、
かれこれ10年、私の地道な啓蒙活動の結果、かなり家を大切にしてくれるようになりました!
とはいえ単身赴任から一年が過ぎた最近、
平日はなんとか回ってるけど週末の家事が負担な気がしてきたので、
これをやってみました。
↑これは小学生のいる家用ですが、小さい子用のも別途あります。
100個の中には結構、我が家ではそもそもやってない家事や、タイミングが違うものもありますが、まぁそこは適当にながして、
私、夫、子供、私の母で色を変えて丸をつけてみました。
気づいたこと
・小4男子がかなり戦力になっている
・平日夜は私の母も子供の相手や家事などしてくれている
・週末の旦那が、若干家事分担減ってるような。。
ま、平日、一人暮らしを頑張ってるとは思うけど、それは私だって!!

ということで、この人ごとに色かえた丸付けを週末に夫にもやってもらい、認識の違いや分担バランスを見える化した上で、
色々相談してみよ〜っと。
その前に今日のお礼や日頃の感謝の気持ちを伝えなきゃですね。