働くママを楽しもう!

小5男子と4歳男子の母さんです。そして新米ライフオーガナイザーで、会社員です。時間、モノ、お金、気持ちをすっきり整え、楽しく暮らせるよう日々の工夫しています。私の記事が、お役に立てれば何よりです。

75

小3男子、鍵忘れ事件

こんばんは、すっきり暮らしたいユリです。

先週の火曜日、小学校の卒業式がありました。
式に出ない学年は、6年生を送る会のあとすぐ下校ということで、
小3男子は、手ぶらで出かけて行きました。
「今日は超早帰りだし、明日も休みだし、連休みたい!遊び放題!」
と浮かれて出かけていった息子。

その日の12時過ぎ、
昼食を社食でチャチャッと済まそうとスマホを握り席を立ったところ、
近所のママさんからラインがきました。
「息子君、鍵を忘れたみたいで、
同じく鍵を忘れたA君と一緒に、B君のうちにいるみたいだよ。」
A君、B君、共に一つ上の四年生でご近所さん。
なにごと??
は!たしかに本気で手ぶらで登校したので鍵持ってってないのかー!!
帰れなかったら朝用意した昼ごはん食べれないじゃん!
お腹空いちゃうー、どうしよう。。。

どうやら息子もA君もB君も家に帰ってきてから鍵を忘れだことに気づき、
困って近所をウロウロしていて合流したようです。
午前中は3人で近所の友達や駅前の交番などに助けを求め、
最終的にはお姉さんの卒業式に出ていたB君の親のところに鍵をもらいに行き、
3人ともB君の家へ。
そのあと、同じくお姉さんの卒業式から帰ってきたA君のパパと一緒にA君の家へ移動。
お昼御飯をご馳走になり、午後もA君のの家で遊ばせてもらうことに。

ということで、
最初の連絡から数10分位で、なんやかんやで無事という連絡をうけ、
私は午後も普通に仕事ができました。
夕方、いつもより気持ち早めに仕事を終え、
A君の家に息子を迎えに行き、家までの短い道すがらの会話。
息子「ねぇ、これって誰が悪いんだろう?」
私「鍵を忘れたことについては自分も母も気づかなかったよね。
けど別に誰も悪くないというか、まぁ、無事だったわけだし、
色々考えて行動して、いろんな人に助けてもらい、
結果、良い経験になったとおもうよー。」
ととっさに答えました。
とっさの答えだけど、 それは本音。
近所の人にはご迷惑をおかけしてしまったけれど、
子供にとっていい経験だったと思います。

そもそも私の職場がもっと近くだったらすぐ帰れるのに、
とも思いましたが、
母が不在の間にお友達とプチトラブルを乗り越えた小3男子、
きっと、また一つ成長したことでしょう、
そう思います。

それにしても、
この事態を連絡してくれた近所のママさんたち、
お昼をなんとかしてくれた近所のパパさん、
間抜けな子供たちの相談に対応してくれたおまわりさん、
(携帯に電話かけてくれたんですが、ぜんぜん気づかなかった。。。)
みなさん、ご迷惑をおかけしました。
そしてどうもありがとうございました。