働くママを楽しもう!

小4男子と3歳男子の母さんで、会社員です。時間、モノ、お金、気持ちをすっきり整え、楽しく暮らせるよう日々工夫をしています。

75

仕事復帰から1年、職場にも家族にも感謝です。

こんにちは。
すっきり暮らしたいユリです。

連休終わっちゃう〜。
そんなタイミングで、今日は長文ですか、よかったらお付き合いください。

昨年の4/27(木)、楽しかった育休を終え仕事復帰しました。
それからあっという間に1年がたっていました。
色々あって、復帰のタイミングで新しい部署で働くことになりました。
育休明けの異動、正直、特に希望していなかった部署です。
やりがいはありそうだけど、めっちゃ忙しい部署なので、
小さい子を育てながら自分がそこで働く姿が浮かばなかったからです。
久々の会社、そして新しい部署にドキドキで復帰の日を迎えました。

復帰してしばらくは同世代バリバリキャリアママが上司の2人チームでした。
彼女の下で彼女がもともと持っていた仕事を学びながらその一部を進める感じです。
仕事の担当はとにかく幅広く会議も多い!しかも会議は日本語なのに宇宙語が飛び交っているようでした。
これを上司が1人でこなしてたと思うとゾッとします。
復帰以降、当面は勤務時間も9:45〜16:00でした。
ガッツリ時短を貫かせてもらい、子供との時間や家を整える時間を大切に過ごしました。
しかも子供の発熱や自分の知恵熱、さらには夏休みやらで休みもしっかり取らせてもらいました。
自分のこれまでの経験を思い出しつつ、とにかく学び、脳みそパンクしそうな状態で、
限られた時間で慣れない仕事ながら、可能な限り最大限の成果を出せるよう必死でした。
でもやっぱり溢れた分は上司にフォローしてもらい、どうにかこうにか働いている感じでした。
思い出しただけでも息が上がります、
ハァハァ。

会議の内容がようやく日本語になってきた9月に上司が変わり、
担当も幅が狭まり、これまでの経験を生かせる業務がメインの仕事なりました。
その分、担当業務は基本的に自分で回すことになりました。
この頃から勤務時間9:30〜16:30位に伸ばし、たまに定時過ぎまで働くときもあります。
とはいえ引き続き、限られた時間内にいかに多くの仕事を回すか、必死に工夫し、試行錯誤の日々です。

さらにこの4月、チーム編成が変わり、担当替えもあり、さらに担当業務の量が増えました(涙)。

試行錯誤はまだまだ続きます。。。

その間、夫の単身赴任がスタートしたり、
もう、激動すぎる1年でした。

復帰してしばらくは、
忙しすぎて、ほんと場違いなところに来てしまった、
もう会社なんて辞めて、いわゆる転職ではなく、ほかのこと始めようかな、
とマイナス思考スパイラルにはまり、悩んでいた時期がありました。

でも、今は今の仕事が面白い、と素直に思います。
自分で選んだわけではないけれど、とにかく飛び込んで一年間、どうにか続けてこられました。
まだ思うようには回せていないけれど、後輩に教わることも多いけど、
少しづつわかってきて面白くなってきたところです。

この激動をどうにかやってこれたのは職場と家族の理解があってこそ。
感謝、感謝です。

ちなみに。
育休明けの暮らし方に悩んでいた時、働くママ達の暮らし方が載っていたこの雑誌、
とても参考になりました。

CHANTO 2017年 07月号

CHANTO 2017年 07月号

そして、働くことに悩んでいた時、色んなカタチで働く女性のことが載っているこの雑誌に
元気をもらいました。

40歳目前にして2人目育休復帰、新しい職場で新しいことをたくさん学び、
働き方についても暮らし方についても自分なりにたくさん考え、工夫し、
この一年は一回り成長したと信じています。
子供だけでなく、大人もまだまだ成長できるものですね。
40代、どんな10年になるかな。
広がれ自分!

あーでも明日から会社かぁ。やだなぁ(笑)

以上、長文、お付き合いどうもありがとうございました。