働くママを楽しもう!

会社員で小6男子と5歳男子の母さんです。ライフオーガナイズを学び、モノ、時間、お金、気持ちをすっきり整え、楽しく暮らせるよう日々の工夫などを書いています。少しでもお役に立てれば嬉しいです。

75

夏休みの計画を親子でたてよう!

こんにちは、ユリです。

いよいよ8月。
ようやく夏休みが始まった地域も多いかと思います。

長男も今日から夏休み。
この長期休みに入るタイミングで
時間の概念がある程度理解できた小学校3年生のときから
親子でやってることを書こうと思います。

長期休みの過ごし方を自分で計画
大人にも難しい時間管理、子どもにはもっと難しい。
やりたいことと、やらなきゃなことを上手にコントロールして、
人生を楽しめるといいですよね。
長期休みは、そのトレーニングにいい機会だと思います。

とはいえ低学年の時は、まだ時間の概念があやふや
字を書くのも苦手だったし、
私も育休中だったので、宿題のペースは私がコントロールし、
あとはのんびり遊んで過ごしていました。
3年生になり、そろそろ自分で考えられるかなと思ったのと、
私が職場復帰し、学童にもいっていなかったので、
1日の過ごし方をなんとかしなきゃと思っていた時に
とある本に出会いました。

きっかけとなった本
以前ご紹介したこの本。
調べたら、なんと今でもアマゾンの学校生活ランキングで一位!
(2020.8.1現在)

小学生の男子が主人公の漫画なので、長男も楽しく読めました。
親子で幾度となく読み返しています。

親子でワークタイム
さて我が家で具体的にやることとして、まず、

  • やってみたいこと
  • 楽しみなイベントの予定

など、楽しみなこと(↑今年は残念ながら少なめ)を書き出します。
そして、

  • 普通の日の1日の過ごし方
  • 宿題を進めるペース

を子ども主体で、一緒に考えます。
さらに私からのお願いとして、

  • お昼に食べたいものリスト
  • おやつに食べたいものリスト

これを本人が作ることで、親が楽になります笑
今年はさらに、

  • 作れそうなものに丸
  • 作る日を決める
  • 出来そうな家のお手伝い

(普段やっていないこと)
も追加。
一応、家庭科の宿題にもなっているようで、
これでさらに私が楽できるかな。。にんまり。

テンプレートとして、先程の本のおまけであるこちら
https://www.obunsha.co.jp/service/gakkou_jikan/
を活用しています。パスワード不要な太っ腹感。
どちらかというと男の子ウケするデザイン?

短いけれど、楽しく充実した休みになるよう、
今日、計画を立てようと思います!
f:id:yuritokazoku:20200801033206p:plain