働くママを楽しもう!

会社員で小6男子と5歳男子の母さんです。ライフオーガナイズを学び、モノ、時間、お金、気持ちをすっきり整え、楽しく暮らせるよう日々の工夫などを書いています。少しでもお役に立てれば嬉しいです。

75

やらないことその②疲れた日のご飯作り

こんにちは、ユリです。

 

今日もやらない事を書こうと思います。

もともと料理が好きで、ご飯作りは基本的には苦ではないのですが、

毎日会社から疲れて帰ってきて夜ごはんの支度をするのはつらいものでした。

ご飯はお母さんがつくらなきゃ、

は思い込みだと気づく。

夫婦二人の時は、外食したり、残業でお惣菜買ったりが日常だったのに、

赤ちゃんが生まれ離乳食が始まると、

急に手作りご飯神話に取りつかれるのって、なんでなのでしょう。

長男がまだ小さく、ワンオペだった私は、

疲れていても必死にご飯作って、

イライラしながら食べさせて、

片付けていました。

そんな二人の食卓は自分はもちろん、

こどもが全然楽しそうじゃない。

で、ふと思ったんですね。

ご飯は楽しく食べたい!!

で、どうしたかというと。

 

☆お惣菜を買って帰る

帰りに駅ナカのお店で揚げ物を買ってお迎えに行くと

保育園でそれを察知したこどもが、覗き込んで、

わーい今日はコロッケ!と、喜びます。

園の先生方にもいいな、美味しそうだね、と言われ子供も得意顔。

今となっては笑顔が増えるのに、

なぜお惣菜に抵抗があったのか不思議です。。。

 

☆生協の冷食、お惣菜に頼る

突発的な場合、お惣菜をその日に買いますが、

そもそも家ご飯用に生協の冷凍おかずやチルド惣菜も多用することにしました。

 

冷凍だと余計なモノが入っていないのが嬉しいし、

生協のお惣菜は市販のモノより味付けも優しめ。

あと料理の手間って野菜の下処理だったりするので冷凍野菜も何気に便利。

 

ということでここ数年は、

餃子や味付きのお肉など焼くだけ系のものと

ハンバーグやサバ味噌などあっためるだけ系のものと

ポテトサラダや卯の花などの副菜などを毎週必ず注文するようにしています。

 

☆親子で居酒屋・中華屋

次男が生まれる前は、

長男と二人で地元系居酒屋・街の中華屋によく行ってました。

ファミレスでガッツリより、

ビールとつまみがあればいい私。

美味しいものを食べてほろ酔いで帰ったら、お風呂入って寝るだけ。

楽ちん〜。

 

楽しく食卓を囲むのが何よりだと思っています。

次男が生まれてからは

長男の宿題問題と二人連れてくのが逆に疲れるので

平日はもっぱら家ご飯です。

 

3月に小学校が休校になってしばらくは
毎回ひたすら三食作っていましたが、

振り返ると、家でご飯を食べていたけど冷食や加工食品に助けられてました。

その後、近所のお店でテイクアウトをしたりもしました。

まだなんとなく不安で子連れで外食はしていませんが、、、

そろそろいいかな。と思ったり。

 

そんな感じで、手作りにはこだわらず楽しく食卓を囲みたいと思います。