働くママを楽しもう!

会社員で小6男子と5歳男子の母さんです。ライフオーガナイズを学び、モノ、時間、お金、気持ちをすっきり整え、楽しく暮らせるよう日々の工夫などを書いています。少しでもお役に立てれば嬉しいです。

75

時間の片付け〜いつもと違う"今"の暮らし時間

こんにちは、ユリです。
今日もお越し下さり、どうもありがとうございます。

コロナの影響で、
会社員の私、単身赴任中の夫、小学生、保育園児、
みんなが家で過ごす日々です。
この頃はまだそこまで深刻でなく、早く始まった春休み、という感じで、
私が家にいるので、保育時間は短くするよう言われ、いつもとちょっとリズムを変えたくらいでした。

その後、4月1週目に夫が在宅となり、
次の週には保育園も完全休園になった今、
我が家の唯一の外での予定は、小学生の午前中の校庭開放。

状況がどんどん変わるし、外にもで歩けないし。
体もココロもヨレヨレで、もちろんブログを書く気力も時間もなく
日々をどうにか回していました。

そんななか、おやつの時間を決めたり、半休とってみたり、毎日、色々試行錯誤してみた結果、

↑写真は今の状況ですが、
フリクションペンで4人の1日の時間割(?)を書いてみたことで
すこし見通しが立ちました。
書いたり消したり。必死に作ったので汚い字ですみません、紙もヨレヨレ。。。
まずは1日の家族の生活のリズムを整えました。

↑そして、勉強嫌いな小学生が課題に取り組むのをフォローしたり、
保育園児の横でどう仕事を進めるか、本当に日々試行錯誤の結果、
シンプルですが、勤務時間中は仕事も勉強も遊びも
45分集中、15分休憩する、ということろで落ち着きました。
こちらも紙がヨレヨレ
おやつや休憩の時間をきちんと決め、
仕事の手を休め、子供との時間を作る。

ちょっとまってね、もう少し、とずるずるやってた時より仕事に集中できるようになりました。
小学生も一コマで何をするか考えてみっちりではありませんが取り組んでいます。
家事の担当もお手伝いではなく、子供に任せることで、
できる!が増えるし、感謝もされて、嫌ではないようです笑

決めたことは絶対!ではなく、
今の我が家が心地よく過ごすための最適化のため、チューニングし続けています。
パズルみたいな作業は、結構好きです。
自体が早く収束するのを願いつつ、
無理せず、今できることをしています。

でも、そういうことを考えるの、あまり好きじゃない人もたくさんいますよね。

きっちりではなくても、起床、食事、お風呂など
ポイントとなる時間を決めて家族で共有しておくことで
自分が楽になりますよ。