働くママを楽しもう!

会社員で小6男子と4歳男子の母さんです。ライフオーガナイズを学び、モノ、時間、お金、気持ちをすっきり整え、楽しく暮らせるよう日々の工夫などを書いています。少しでもお役に立てれば嬉しいです。

75

1ヶ月で人生観が変わりました。

こんにちは、ユリです。

今日もお越しくださりありがとうございます。

 

2月末に原則、在宅勤務令が出て、

3月に入ってから在宅勤務つづきでした。

そんななかようやく昨日、

4月に異動する方からの業務引継ぎのため、

久々に出社しました。

引き継ぎのほか、出社している方との打ち合わせや、

先輩とランチしたり。

普段の生活って、こんなだったね、と

新鮮な気持ちで一日を過ごしました。

 

出社はもちろん、一度取引先に行った以外、

ひたすら家で仕事をしていた今月。

この1ヶ月弱で、

私の仕事はパソコンとケータイがあれば、

どうにかなることが実証されました。

もちろん、社内外の関係者とのこれまでの

関係があってこそなので、

同じ仕事でも最初からは難しいのかなとは思いますが。

 

社内はもちろん、他都道府県の取引先とのテレビ会議もできる、

便利な世の中です。

 

在宅勤務だと、ちょっとした家事も進むし、

小5男子とランチもできるし、

4歳男子は、ゆっくり登園、はやめのお迎え。

仕事をすれば疲れるけれど、通勤時間がないのは、

やっぱり楽。

 

 

もともと週2回まで在宅勤務可という制度はありましたが、

出社が当たり前の文化な昭和ぽい会社で、

社内でも部内でもほとんど活用されていませんでした。

今時それどうなんだろう、と窮屈に感じ、

私は1人在宅勤務制度をフル活用しつつ、

でもやっぱり窮屈で、

あと半年くらいで会社を卒業し、

ライフオーガナイザーとして独立しようと

あれこれ準備をしていたのですが、、、

 

この1ヶ月で、人生観、色々と変わりました。

 

そして、今日の久々出社て、

会社好きかも、やめるの先送り〜。

と、何かが吹っ切れました。

 

来月には上司に、辞めたいです、と言おうと思ってましたが、

辞めるのを止めました。

 

担当している仕事自体は好きだし、職場の人にも恵まれ、

さらに4月に上の人達が異動でガラリと変わり

職場の空気が変わりそうだな、と言うのもあり。

 

そして、周りに期待するだけではなく、

自分から空気を変える存在になれたらって思いました。

 

昨日帰宅したら、小5男子に

お母さんなんか楽しそうだね、

と言われました。

ずっと当たり前と思って通っていた会社での1日が

楽しく、ありがたかったこと、

気持ちが吹っ切れたこと、

すっかり顔に出てるみたいです。

f:id:yuritokazoku:20200324212326j:image