働くママを楽しもう!

会社員で小6男子と4歳男子の母さんです。ライフオーガナイズを学び、モノ、時間、お金、気持ちをすっきり整え、楽しく暮らせるよう日々の工夫などを書いています。少しでもお役に立てれば嬉しいです。

75

我が家の防災、食品の備蓄。

こんにちは、ユリです。
今日は我が家の食品備蓄についてです。

最初こそ1人でやってましたが、数年前に夫と小5男子にルールを説明し、
今は、在庫点検、買い出しなど家族みんなでやってます。
いざという時困らないためには、
お母さん1人で準備するのではなく、
家族とシェアすることが重要だと思います。

家族4人、3日×3食分の食事を想定し、
朝はパンかお米とちょっとしたおかず、
昼は麺、
夜はカレーやらレトルト丼、
おやつに果汁グミとフルーツ缶。
あとペットボトルの水、紙コップ、紙皿など。

買い込んだこれらをキッチンの使いづらい上の方に収納してます。

でも、たまにたべてます。

ゆるーいローリングストックなので、
在庫見直しと賞味期限チェックのタイミングを決めてます。
それは半年ごと、3月と9月。
自分にとってリアルな記憶のある3.11と
祖母から語り継がれた関東大震災のタイミングです。
毎日開ける流しの上の収納には軽いものをそのまま。
食材収納の上の方には、カゴに入れて。

昨年9月は暴風警報で小学校が休校、私も在宅勤務だったため、
長男が、古くなったリュックを活用し、持ち出しセットを準備してくれました。

備えてはいますが、何もないことを願うばかりです。