働くママを楽しもう!

小5男子と4歳男子の母さんです。そして新米ライフオーガナイザーで、会社員です。時間、モノ、お金、気持ちをすっきり整え、楽しく暮らせるよう日々の工夫しています。私の記事が、お役に立てれば何よりです。

75

朝、いかに楽にご飯を作るか。

こんにちは、ユリです。

毎日を楽に過ごす工夫、ご飯の支度編。

栄養バランスを考えつつ、疲れていても楽にご飯の支度ができる基本のルールがあれば、
何も考えず支度できてほんと楽チンです。

我が家の月曜から木曜の朝ごはんは、ご飯食です。

基本メニューは炊きたてご飯、味噌汁、タンパク質系おかず一品。
他におかずやめし友がある時は複数出すけど、
基本は、シンプル。
気が向いた日はサラダや漬物が追加されたりします。

以前はあれやらこれやら出してたのですが、出すのも片付けるのも手間なのと、
この本を読んでここに落ち着きました。

一汁一菜でよいという提案

一汁一菜でよいという提案

  • 作者:土井 善晴
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2016/10/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

お味噌汁にはちょっとしたこだわりが。

味噌は叔母さん手作りの仙台味噌か、17年に家族で味噌作り体験で作ったもの。
出汁はかやのやだし。
具は基本、三種。
日によって変えますが、ベースを野菜系、タンパク質系、きのこか海藻と決めています。
最悪、おかずがなくても大丈夫な三種です。
パルシステムから隔週でとどく長ネギ、油揚げ、キノコが冷凍してあるので
気分が乗らない日は、全く包丁使わずに作れます。
豆腐もまな板いらず。
過去にも記事にしていたので、まぁまぁこの感じが続いているみたいです。(この時あった葉物は冷凍やめたみたいですが、、)

ちなみに金曜から日曜はパン食。
味噌汁がスープになりますが、、、基本は変わりません。

さらに疲れている日のためにフリーズドライ味噌汁、スープも完備しています。