働くママを楽しもう!

小5男子と4歳男子の母さんです。そして新米ライフオーガナイザーで、会社員です。時間、モノ、お金、気持ちをすっきり整え、楽しく暮らせるよう日々の工夫しています。私の記事が、お役に立てれば何よりです。

75

一年間の見通しを立てる。

こんにちは、会社員ライフオーガナイザーのユリです。

2019年も12月後半、一年があっという間に終わってしまいそうな時期ですね。

子供がいると一年を通して園や学校や季節の行事だったりに振り回されているうち、
気づいたら一年経ってしまうことも。
あーあれもやりたかった、
これやってないなぁ。
そんな風に一年を終えるのはとても残念です。

だから、そうならないように、
予定やお金などについて年間の見通しを立てる、
ということを年始や年度始めに意識的にしています。
これを始めたのは、
慣れないママ業、時短勤務で、毎日、時間に追われ、毎日、ものに振り回され、
とにかく毎日必死だった頃に出会った雑誌"かぞくのじかん"で知った
家事ごよみというものがきっかけ。

今は、子供が2人になり、夫も単身赴任だけど、
あの頃より圧倒的に気持ちも時間もゆとりがあります。

その理由の一つは、一年の見通しが立っているからだと思います。
もちろん、だからっていつだって思い通り、というわけではありません。
でも、そのうち、ではなく、いつ頃これをやる、というイメージが年間を通してできるので、やりたいことが色々と実現します。

項目として家族、食、住、衣、家計、フリーとありますので、
そこに私は、家族の誕生日など、我が家のデフォルトイベントは変更できるよう鉛筆で書いて、
それをコピーして、その年ごとの行きたい、やりたい、を追加して記入しています。

ご興味ある方は、下のリンクにフォーマットがあるので、年末年始に時間を作って見通しを立ててみてくださいね。