働くママを楽しもう!

小5男子と4歳男子の母さんです。そして新米ライフオーガナイザーで、会社員です。時間、モノ、お金、気持ちをすっきり整え、楽しく暮らせるよう日々の工夫しています。私の記事が、お役に立てれば何よりです。

75

CITTA手帳(19年10月始まり)を買いました

おはようございます、ユリです。
ライフオーガナイザーの学びも終盤に差し掛かってきました。


さて、10月に入りそろそろ来年の手帳をどうしようかなーと考えている方も多いかと思います。

ちなみに私は手帳タイムが大好きです。

手帳が続かないのでどうしたら良いか、という悩みとは無縁で、
予定確認をしたり自分時間を先取りして確保したり、
時間の工夫や空想、考えや出来事を書き込んだり。
手帳歴は。。高校三年くらいからだからかれこれ20年超。
そしてここんとこ断然バーチカル派で、バーチカル歴も10年超。
なのに2019年は手帳買わないという暴挙に出ました。
二月くらいまでは自作のをつかってたんですが、
それすら使わないで暮らしたらどうなるかなー?ってなかば実験的に。
そんな記事を書いてから6ヶ月。

19年、手帳は買いませんでしたが、
新しいチャレンジであるライフオーガナイザーの勉強をスタートさせ、
家族旅行、子供とのお出かけ、友達とのイベントなどなど、
仕事も日帰り出張にちょいちょい行ったり、会社の人と飲みに行ったり。
いろんなことがガシガシ進んで、楽しくすぎています。

こうやって時間を切り盛りできるようになったのは、
まだ4歳男子が生まれる前に佐々木かをりさんの本を読み、手帳セミナーにも行き、
未来を予約する癖をしっかりつけたおかげだと思います。

そしてなんと、夏からはありがたいことにライフオーガナイザー一級取得に向けた課題として、
バーチカル手帳が支給され、結構な期間、自分の時間を俯瞰するという訓練がありました。
やっぱ手帳を開いて時間だけじゃなく自分と向き合うの好きだわぁ。と再認識。

それと前後して6月ごろに
青木千草さんのCHITTA手帳が気になりすぎて、
もう半年くらい終わってる19年のを買おうかと悩みましたが、
結局、20年の発売を待つことにしました。

そして、ついに書いました!
いくつかのカラーバリエから真っ白のものを。

公式サイト
紹介サイトもたくさんあるので多くは語りません。
手帳としては決して安くないのですが、シンプルなデザインで機能がギュッと詰まっていて、
はじめてのCHITTA手帳、ワクワク感、半端ないです!!