働くママを楽しもう!

小5男子と4歳男子の母さんです。そして新米ライフオーガナイザーで、会社員です。時間、モノ、お金、気持ちをすっきり整え、楽しく暮らせるよう日々の工夫しています。私の記事が、お役に立てれば何よりです。

75

シンプルからワクワクへ。

こんにちは、ユリです。

ようやく週末ですね。

毎日続く家事と、育児と、
次から次へと押し寄せてくる仕事、
それがうまく回らないと本当にストレスフルで、
頭の中がカオスになります。

お母さんがそんな状況だと、家もカオスになりがち。

カオスと平和を行ったり来たりの私も気づけばもうすぐワーキングマザー歴10年。
アップダウンはありましたが、よくもまぁ10年も頑張ったなって思います。

私は、子供の頃から片付けが苦手で、
結婚後にシンプルライフという概念に出会い、あれこれ勉強、実践し、
今から5年くらい前には整理収納アドバイザー二級を取得し、
その後、3歳男子の育休中に時間を作って、色々と暮らしを見直し、
だいぶ暮らし上手になったんじゃないかなって思っています。

できるだけシンプルに。
家事は、ルーティンとしないことをはっきりさせ、
見える化して、一人で抱えず家族を巻き込む。

モノも、出来るだけ余計なものを持たず、
なにかを買う時は本当に必要?と吟味し、
見た目の色が氾濫して疲れてしまわないよう白を選ぶ。

などなど、ストレスが少なくなるよう日々工夫して暮らして来ました。

それでもしょっちゅうカオスになったりしていますが、
サクッと復旧できるレベルまできたような。


そして、今年に入って、大きな変化が。
かわいいノートを買ったことをきっかけに、
"暮らしはシンプルに、
でも持ち物はシンプルだけじゃつまらない"
そんな気持ちが芽生えて来たのです。

第二子が年少さんになって、
すこーし心の余裕が生まれたのかな。

真っ白くてシンプルなのも素敵だけど、
"かわいい"を取り入れて、ワクワク、楽しく過ごしたいな、
と思ったのでした。


学生の頃から大好きなミッフィー!!
カラフルだけど、ちょっと大人な紺のデザインに珍しく一目惚れ。
毎日愛用のフリクション三色ペン(0.38mm)と。

今は食器も圧倒的に白ですが、そろそろお楽しみ食器の購入も検討しようかな。
とか。


シンプルからワクワクへ。
次なるステージに向かっているのかな。