働くママを楽しもう!

小5男子と4歳男子の母さんです。そして新米ライフオーガナイザーで、会社員です。時間、モノ、お金、気持ちをすっきり整え、楽しく暮らせるよう日々の工夫しています。私の記事が、お役に立てれば何よりです。

75

三歳男子、かっこよさを追求する。

おはようございます、ユリです。
体調、無事復活しました。
ご心配をおかけしました。

最近の三歳男子は、
かっこいいか、を軸に生きてます。

保育園のお友達に教えてもらった仮面ライダーの存在に大いに憧れてます。
相当カッコいいと思っているようです。
そして、黒が彼の中でカッコいい色です。
他にもスポーツカーなど彼なりの一定の基準でカッコいいものがいくつかあります。

なので、

うちの(テレビの)リモコンはかっこいいよね、黒いからさ。

と、若干同意しづらい持論を展開します。
もちろんニコニコして、そうだね!カッコいいよね!と返してますが。
言うこと聞かない時に私や兄が、

イヤだなんて、カッコ悪いねぇ、

と言うとスッと諦めます。

〇〇(自分の名前)、トイレも一人でいけるよ、怖くないよ、
だって〇〇仮面ライダーだから。

とか。
理由が面白くて笑いたくなるけど、一人で行ってくれるのはありがたいので、
そうかぁ、カッコいいね、
と言い出したその日から毎日言ってます。

近所の人に、かわいいねぇ、と言われると
ムスッとした顔をします。
そして、こっそり、〇〇はカッコいいだよ!と怒ってます。

いつまで続くかわからないですが、こだわりが強いタイプで、
成長とともにこだわりポイントがじわじわと変化するので、
面白く成長を感じます。

去年の冬〜今年の夏は服へのこだわりが強く、
洗濯乾燥機に買い換えてからは毎朝、一番好きな服をきて登園していました。
でも秋になったらその日の気分で着るようになり。
それも1つの成長ですね。

1つ1つがかわいくて目が離せません!
あ、ちがう、カッコいい、でした。