働くママを楽しもう!

小5男子と4歳男子の母さんです。そして新米ライフオーガナイザーで、会社員です。時間、モノ、お金、気持ちをすっきり整え、楽しく暮らせるよう日々の工夫しています。私の記事が、お役に立てれば何よりです。

75

1人目復帰後、しばらくはほんとうに大変でした

こんにちは。
すっきり暮らしたいユリです。

2人目復帰から一年経った今は、だいぶ肝が座った感じですが、
1人目復帰した10年近く前、ワーママを始めた頃は全てがいっぱいいっぱいで、
必死に毎日を送っていた気がします。

1人目復帰は今では小4になった長男がまだ9ヶ月、離乳食中期になったくらいの時でした。
それから2人目を授かるまでに結構時間がかかり、なんやかんやで6年のワーママ歴。

なので2人目復帰時は最初の一年こそ、新しい部署で大変でしたが
幸い1歳児は元気にほぼ休まず保育園に通ってくれたのでなんとかなり、
今ではワーママ8年目、気づいたら社歴の半分以上お母さんしており、それが普通になっています。

そんな過去を今日は振り返ってみます。
(かなりはしょってますが、長いです。)

1人目復帰の時は、それまでと暮らしが激変しました。
時短のため仕事できる時間は限られる。
帰宅したら子供のことと家事であとは寝るだけ。
子供の体調などで突発的に休まざるを得ない。
自分のことを考える余裕などありませんでした。

時短で休みがち、大した仕事してないし、私、会社にいる意味あるのかなー、
子供は中耳炎を繰り返し、私が家にいればこんな辛い思いしないのかなー、
などと悶々とした日々を過ごしていました。
そんなある日、職場で保育園からの呼び出し電話がありました。
ごめんなさい、子供が熱出してしまい早退させて下さい。と上司にお願いしていた時、先輩が、何気なく、
「代わりはいくらでもいるから。」
と。
今思うとお母さんはキミだけ、早く子供の所に行ってあげて、ということだったのかもですが、
その時は、悲しい気持ちでいっぱいになりました。
代わりはいる。。。私なんかいなくていい。
必死に頑張ろうと思っていた気持ちがポキっと折れた瞬間です。
その後、年末年始休みに入り、少し穏やかに過ごし、少し平常心を取り戻したものの、
忘れもしない、成人式の連休明けの日、周りの人に仕事を続けるのはもう無理、と訴えました。
自分でも訳が分からなくて涙がポロポロこぼれました。
旦那はつらいなら無理に続けなくていい、と言ってくれました。
親はただただ聞いてくれました。
上司は働き方を変えて続けられないかな?と一緒に考えてくれました。
保育園の先生は、色々大変だろうけど今やめたらもったいないきもするよ、と
みんなが私の心に寄り添ってくれました。

そして、周りの人に元気をもらい仕事を続けることにしたのです。

それからは、それまで以上に担当業務の進捗見える化をし、1人で抱え込まず、
誰かに助けてもらえるような体制を作りを心がけました。
私がいなくても会社は回るけど、私がいることで進む仕事もある!
私はお客様の役に立ちたい!一緒に仕事している人の役に立ちたい!
だから今の会社にいたい。
会社軸や他人軸でなく自分がどうしたいか、考えるようになりました。

そうこうしているうち徐々に子供も成長し、体調も落ち着いてきていました。
その後、長男が年長クラスの時に異動し、職場の場所も変わりました。
その異動から一年弱、まさか第二子を授かるとは!

で、産休、育休、去年の仕事復帰に至ります。

色々あったけれど、今は、あの時逃げるように会社をやめなくてよかった、と思っています。

大きな変化があってつらい時もあるけど、
つらい気持ちを一人で抱え込まない、無理しないに限ります。
何かあっても、自分の心がけ次第で大丈夫って思えるようになりました。

母は強し、です。