読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すっきり暮らしたい!

小3男子と1歳男子の母さんで、会社員です。時間、モノ、お金、気持ちを整えすっきり暮らせるよう日々工夫をしています。

ミシン仕事、頑張った満足感と費用対効果

こんにちは。
すっきり暮らしたいユリです。

1200円と3時間の労力。
さて何でしょう??


始業式前日、小3男子のお道具箱や体操着などを入れるいわゆるレッスンバッグを作ったのですが、
それにかかった布代とミシンかけてた時間です。
小3男子と布を選びに行った時間、もともと持ってたミシンや糸の値段は含みません。
慣らし保育から帰ってきた1歳男子が爆睡しているすきに頑張って作りました。
にしても、こういう手仕事は嫌いじゃないけど非得意分野なのでまっすぐ切って、まっすぐ縫うだけなのに我ながら時間かかったぁ。。。
(せっかくだから写真撮れば良かった)

三年生なのに、なぜ今更作ったのかというと、入学時は小学館の小学一年生付録にドラえもんバッグ(薄い不織布だけど結構いい感じ)があり「これがいい!」と言う本人の希望により使用、2年になってもまぁ綺麗だったのでそのまま使用、で、2年生の間にボロボロになってました。
さすがにそろそろ買うかと思ったけど、ん?作ってみよか?と思い、、、
非得意分野だし、費用対効果を考えると買った方が全くもって効率良いのですが、あえて作ってみることにしました。

入学時に体操着袋、給食袋、上履き入れも必要で、私が作ると言い出した時、子供は家にミシンがあると知りびっくりしてたほどの爆睡ミシン。
シーツのために買って6年弱使ってなかったうえ、また2年間使ってなかったミシン、何度も断捨離のターゲットになりましたが、今回、つくづくとっておいて良かったと思いました。
多分ミシンかけること自体は嫌いじゃないんですね。
でも、他にやりたいことがありすぎて、優先度は低いのです。
高校の家庭科以来、保育園のシーツ1枚、小学校のカバンと袋計4と学校用雑巾(最近はミシン出すのも手間なので手縫いでした)の他に作ったのは、なんちゃってペットボトルのみという低い経験値ゆえに時間もかかる。
毎回、糸の掛け方に悩む。

けど、けど、数少ないミシン仕事ゆえに、
小3男子にとって今回のカバンは、お母さんと選んだ布で、お母さんが頑張って作ったもので、愛着もわくかな?
子供がどう思うか以前に、自分で作った満足感が何とも言えません。

1歳男子の保育園シーツは小3男子のお下がりです(笑)。
入学時には色々作ってあげられるかな?
なんやかんやでミシンは手放しているかな?

頑張ってくれたミシン、またしばらくゆっくり眠ってもらうことになりそうです。

なんか話が長くてすみません。
長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

書いてすっきりはしたのですが、すっきりした文書に憧れます。