読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すっきり暮らしたい!

小3男子と1歳男子の母さんで、会社員です。時間、モノ、お金、気持ちを整えすっきり暮らせるよう日々工夫をしています。

本「フランス人は10着しか服を持たない」

こんにちは。
すっきり暮らしたいユリです。
1才男子の慣らし保育も二週間目に入りました。
朝おやつ、お昼ご飯と順調に進み明日はお昼寝まで。
別れ際こそ泣きますが、1才男子、楽しく過ごせているようです。

さて昨日の図書館で借りた本に続き、今日は先日、1才男子と地区センターに遊びに行ったときに借りてきた本を紹介します。
フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質
筆者はフランスにホームステイをしたアメリカ人女性。
モノ、特にクローゼットに特化したモノとの付き合い方の本かなと思ったら、もう少し広い内容の本でした。
簡単にまとめちゃうと、もともとのアメリカでの暮らしや考え方とホームステイ先のフランス人家族、特にホストマザーの暮らしや考え方にものすごいギャップを感じ、
食事とエクササイズ
ワードローブと身だしなみ
シックに暮らす
に分けて、フランス人の素敵な暮らしや考え方を紹介した本でした。
私は日本人なので、筆者のもともとのアメリカ的な暮らしと、伝えたかったフランス的な暮らしの両方知ることができた感じです。
話が軽やかに流れていくのでグイグイ読めました。

私は、10年位前に金子由紀子さんの本
お部屋も心もすっきりする持たない暮らしに出会い、とても影響を受けています。
この本と内容が重複していることも多々ありました。
率直な感想というか学びは、アメリカ人の暮らし、テレビでしか見た事ないけど、本当にテレビのままなんだ!ということです。
もちろん地域や家や個人で違うとは思うけれど、なんというか、日本の暮らしとはやっぱり根本的に全然違うんだなって。

昨日の

第1章は、毎日を豊かにくらすために
でしたが、
豊かな暮らしとは何か。
自分らしさとは何か。
考えさせられます。

自分が自分らしく、家族とともに笑顔で心穏やかに健やかに暮らしていることが豊かな暮らしなのかなって思う今日この頃です。

只今、絶頂、本読みたい期らしく、実はもう一冊、読んでいる本があります。
読み終わり次第、近々ご紹介します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村