読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すっきり暮らしたい!

小3男子と1歳男子の母さんで、会社員です。時間、モノ、お金、気持ちを整えすっきり暮らせるよう日々工夫をしています。

本「あえて選んだせまい家」

 こんにちは、すっきり暮らしたいユリです。

 

先日、本を買った話を書きました。

モノの新陳代謝で自分もハッピーに - すっきり暮らしたい!

その一冊をご紹介します。

 

あえて選んだせまい家 (正しく暮らすシリーズ)

あえて選んだせまい家 (正しく暮らすシリーズ)

 

私の大好きなブログ「エコナセイカツ」のマキさんの暮らしが出ているとのことで買いました。書いたのは加藤郷子さんです。登場するのは8家族。5人家族で55平米、2人家族で30平米など数字だけ見るとびっくりなお家に住んでいます。でも、それぞれにせまい家を選んだ理由があり、みなさん自分らしく暮らしを楽しんでいるのが伝わってきました。

うちと同じ子育て世帯はもちろん2人暮らしのお家からも、本当に色々刺激を頂きました。モノを持たない暮らし、狭くても大きい家具を持つ暮らし、しまう収納みせる収納、皆さんこだわりは様々ですが、考え方1つで感じ方も全く違うってことを再認識しました。

家の広さ同様、モノもあれもこれもあったらより良い暮らしができるかな、と思いがちですが、自分が選んだこれがあるから大丈夫と思える一冊です。

 

ちなみに私たち夫婦は約6年前に1LDKロフト付きの狭小ではないけれど子供のいる家族にしては部屋数の少ない変則的な戸建て住宅を建てました。

最近、上の子が大きくなり個室もう一個あったらよかったかな、とか、もっとこうだったら、と思ったりもしたのですが、この本を読み初心に帰れました。

今は育休中で私と1歳男子がぬしのように居座ってますが、そもそも共働きなので平日昼間は不在、掃除や片付けなどの手間を減らし、リビングをみんなの居場所にした家なのです。

リビングでみんなでドタバタ遊んだり、家事したり、個々が黙々と好きなことをしたり。

一般的、ではなく我が家らしく、自分達らしくこの家で楽しい時間をたくさん過ごそうと思わせてくれる本でした。

 

✳︎この記事は数日前に投稿したのに更新日が一週間以上前の古い記事のようになっていたため改めて今日の記事にしました。まだブログの書き方がよくわかっていません。。。